限度額 増額

カードローンで限度額を増額してもらうことはできますか?

『カードローンで限度額を増額してもらうことはできますか?』
私は現在銀行のカードローンを利用しています。限度額は10万円なのですが、限度額ぎりぎりになってきたので増額してもらいたいのですが、可能でしょうか?私は専業主婦で無職です。

 

◇限度額の増額が可能なのはどんなときか

限度額の増額を希望しておられるわけですね。限度額を増額してもらうにはいくつかの条件を満たしている必要があります。一つは借入状況が良好であるということです。もし、返済日までに返済していないことがあれば増額は難しくなります。また、カードローンの契約をしてから一定期間が経っていることも必要です。一般には契約から1年以上経過していれば増額の審査にも通りやすいといわれています。また、契約時よりも収入が増えていれば増額が有利になります。ただ、無職の専業主婦がカードローンを利用している場合、限度額の上限が決められています。たとえば、みずほ銀行なら専業主婦のカードローンの最高限度額は30万円です。ですからそこから限度額を増額するというのは望めないでしょう。ただ、現在の限度額は10万円ということなので、専業主婦に対する上限が30万円のカードローンであれば可能性はあるかもしれません。

 

◇限度額増額の申し込み方法

限度額増額の申し込み方法は金融機関によってさまざまです。たとえば、みずほ銀行のカードローンは無職の専業主婦も借りれるカードローンですが、増額してもらうためには、カードローンの再申し込みをする必要があります。インターネット(パソコン・スマートフォン)、または店舗で申し込みができます。申し込みには審査が必要です。三菱東京UFJ銀行のカードローンバンクイックの場合は、第二リテールアカウント支店専用ダイヤルに連絡して増額の申込みをすることができます。新生銀行のカードローンレイクは限度額の増額対象になっている人には会員ページで限度額変更の案内がされているので、案内があれば申し込みができます。また、メールアドレスの登録をしていれば、メールでの案内もあります。確認の上、申し込むことができます。

 

◇増額をするメリット

カードローンを限度額いっぱいまで借りてしまったので他社からの借り入れを考える方もいると思いますが、限度額の増額をした方が、金利が低くなるので、複数社から借りるよりは返済負担を軽減できます。ただ、無職の専業主婦がカードローンを利用していて、限度額の増額が望めない場合は、他社からの借り入れということになりますね。他社からの借り入れがある専業主婦でも借りれるカードローンはありますので、増額が望めない場合は、他のカードローンへの申込みを検討してみてください。

 

上がるグラフ