専業主婦 カードローン

家族に内緒でお金を借りた体験談

爺ちゃんの介護

私は40歳の専業主婦で、家族は主人と中学1年生の息子と私の3人家族です。

もともと仕事をしていましたが、母が長期入院となり、父も世話を必要としていたので、私が仕事を辞めて世話をすることになりました。母の病院にも毎日顔を出しますし、学校の行事などもありますので、専業主婦でも結構忙しいです。私の収入がなくなったので食費などかなり節約するようになったのですが、それでも食べ盛りの子もいますし、病院に通う交通費や両親のために使うお金も結構かさみ、お金がぎりぎりになることがありました。
ある月に、このままだと必要な支払いができなくなるということがあって、いろいろ悩んだ結果、カードローンでお金を借りることにしました。専業主婦の身でカードローンで借金というのはどうかなとも思ったのですが、自分の両親のことで主人には負担をかけているので、お金のことを持ち出す気になれず、カードローンで借りるという結論になりました。

 

無職の専業主婦でも借りれるカードローンを探したのですが限られていて、結局、地銀のカードローンに申し込むことにしました。
その地銀の本社は他県にあるのですが、私が住む地域でも申し込みができて、またその銀行に口座がなくても申し込みができるということだったのでそこに決めました。カードローンの申し込みはネットでできて連絡先も自宅、携帯電話、会社から選択できたので、私は家族に内緒にしたかったので携帯電話を連絡先として選びました。
電話で仮審査に通ったという連絡があったので、ファックスで本人確認書類を送りました。無職の専業主婦がカードローンに申し込む場合でも、夫の収入証明書はいらないというのも助かりました。カードは1週間ぐらいして送られてきて、なんとかその月の支払いには間に合ってホッとしました。
また、返済は月々2000円でいいので、負担が少なく助かっています。返済が長期になるので利息は多くなりますが、当面の支払いが少なくて済むというのは専業主婦にとっては助かります。今は、母の退院のめどもついてきたので、無事に退院できたらまた仕事に復帰して、早く借金を完済したいと思っています。